日韓の架け橋として、幅広いリーガルサービスを。
当事務所は、一般民事事件や家事事件、刑事事件はもちろんのこと、医療過誤事件や知的財産事件などの専門性の高い事件も取り扱っております。
さらには日本法にとどまらず、韓国法が必要となる事件にも幅広く対応が可能であり、韓国の弁護士や公認会計士とも連携を密にしております。
日本・韓国両法に渡る幅広いリーガルサービスをご提供いたします。
高い専門性、日韓渉外事件
日韓関係の渉外事件では、通常の事件とは異なる特殊な法律や手続、翻訳等が必要となります。当事務所は、日韓両法に精通し韓国語に堪能な弁護士及びスタッフが所属しており、日韓関係の渉外事件を広範に取り扱っています。
所属弁護士による幅広い取扱分野
当事務所にはそれぞれ異なる取扱分野を持つ弁護士が所属しており、案件によっては弁護士複数体制で解決にあたります。個々のクライアントの皆様に応じた柔軟なリーガル・サービスをご提供いたします。
所属弁護士紹介
韓 検 治 弁護士(兵庫県弁護士会所属)
崔 舜 記 弁護士(兵庫県弁護士会所属)
黄 文 錫 外国法事務弁護士(韓国法)
兵庫県弁護士会所属
新着情報